科学検定

ピックアップ問題にチャレンジ

科学基礎 3級

 現在の白熱電球にはアルゴンや窒素ガスが封入されており、発光するフィラメントにはタングステンという物質が使われています。白熱電球を発明したエジソンは、空気中でフィラメントに電流を流して発光させると、すぐに燃え尽きてしまうことを知っていました。そこで、ガラス球の中を真空にすればいいと思いつきました。
 それでは、現在の白熱電球は真空ではなく、アルゴンや窒素が封入されているのはなぜなのでしょうか。
(第4回科学検定出題 正答率48%)
facebooktwitter広告2