科学検定

ピックアップ問題にチャレンジ

科学基礎 5級

河原の大きな石
 河原にある石は、そのほとんどが川の水によって上流から運ばれてきたものです。上流では大きな石が砕かれ、下流に運ばれるにしたがって、けずられるなどして小さく、また、まるい形になっていきます。ですから、下流の河原には、上流に較べて小さくて丸い石が多くなります。しかし、実際に河原を調べてみると、ときどき、下流の河原にたいへん大きな石があるのに気づきます。上流から運ばれてきたはずなのに、なぜそのような大きな石があるのでしょうか。
 以下の中からその理由として間違っているものはどれでしょうか。

(第6回科学検定出題 正答率39%)
facebooktwitter広告2