科学検定

ピックアップ問題にチャレンジ

科学基礎 4級

 ギリシャの哲学者アリストテレスは元素が5つと考えたように、かつては元素の数が非常に少ないと考えられていました。実際には、様々な種類の原子があることがわかっています。
 しかし、<原子や分子が実際に存在する>と実験で確かめられたのは、20世紀になってからのことでした。
 原子や分子が粒であり、ばらばらに動きまわっていると実証されたのは、どのような実験からでしょうか。(第4回科学検定出題 正答率20.0%)
facebooktwitter広告2