科学検定

ピックアップ問題にチャレンジ

科学基礎 6級

カメラのしくみ2
 レンズを使つかうと、ピンホールカメラよりもたくさんひかりあつめることができます。
 のように、のAの部分ぶぶんにあたったひかり様々さまざま方向ほうこう反射はんしゃしますが、レンズのおおきさにおうじてカメラのなかひかりはいります。レンズはこのひかりをきまったながさだけはなれたところにあつめる性質せいしつをもっています。このときひかりは、レンズの中心ちゅうしんとおると直進ちょくしんし、レンズの外側そとがわとおるほど内側うちがわかってがるという性質せいしつがあります。のほかの部分ぶぶんにあたったひかりおなじようにカメラのなかはいり、べつ場所ばしょあつめられます。このようにして、のあらゆる部分ぶぶん反射はんしゃしたひかりがレンズをとおってカメラのなかはいり、がうつるという仕掛しかけです。
 さてこのとき、カメラのなかのフィルムにははどのようにうつるでしょうか。
(第4回科学検定出題 正答率42.6%)
facebooktwitter広告2