科学検定

お知らせ

【科学ニュース】ワタリガラスは計画的行動ができる!?

スウェーデン、ルンド大学の研究チームによって、ワタリガラスは、美味しい食べ物を後で手に入れることを想定して道具を用意するという“計画的行動”ができることが示された。また、近い将来の交換に備えて物を用意することもできるという。

ワタリガラス(Corvus corax)は、他のカラスやカケスと同じくカラス科(Corvidae)に分類される。一部のカラス目は、食物を蓄える際に、ただ自然の衝動に従うのでなく、将来のための何らかの計画行動をとることがある。

例えば2007年にケンブリッジ大学のニコラ・クレイトン(Nicola Clayton)氏らは、カラス科のアメリカカケス(Aphelocoma californica)が翌朝のために食物をとっておくことを報告している。

しかし、このような先を見通す能力は、この行動についてのみ現れるものなのか、それとも人や類人猿と同様に他の行動でも応用されるものなのだろうか?

スウェーデン、ルンド大学の研究チームによると、こうした汎用的な計画能力は、いくつかのスキルを組み合わせた結果として生じるものであり、カラス目と類人猿がともにその能力を持っているとすれば、この能力は別個に進化(並行進化)したことになるという。

ルンド大学のキャン・カバダイー(Can Kabadayi)氏とマティアス・オスヴァート(Mathias Osvath)氏は、捕獲した5羽のワタリガラスで、道具を使うことと、人間と物を交換するという、野生では行われない2つのタスクをテストした。その結果は、Science誌に7月13日付で公開されている。

ワタリガラスは、上面に管が突き出た箱と、3つの小石が示される。ワタリガラスは、この小石が道具として使えることを学習した。小石を管から箱の中に落とすと、箱からワタリガラスの好きなごちそうが出てくる。ワタリガラスは、小石以外のよくある物、例えば小さな木の輪やボールは、道具にならないことも学習した。

ある実験では、箱は示されたが、使える小石はなかった。やがて箱は取り去られる。その1時間後、別の場所にトレーが置かれ、小石1つとともに、ごちそうを出すために使えないと分かっている3つの物が乗っていた。その中から、ワタリガラスはどれか1つを選ぶことができる。15分後に、再び管の付いた箱が置かれた。

この実験で、ワタリガラスは14回中11回、小石を選んで正しく使っていた。

別の実験では、しばらく待つことでよりよい物が得られる場合、ワタリガラスは目の前の報酬を見過ごすことがわかった。

必要とする物を、別の何かと交換できることもわかった。ワタリガラスは、青いプラスチックのボトルキャップを“トークン”として、実験者が持っている好みの食べ物と交換できることを学習した。小石をボトルキャップに、箱を実験者に置き換えて、実験が繰り返し行われたが、結果はやはり同じだった。

研究チームは、道具またはトークンを使用するまでの時間を17時間に延ばしてみた。その場合も結果は同様で、成功率は90%近かった。

重要なのは、ワタリガラスは最初の実験から計画的に行動しており、習慣化のせいで成功したのではないということだとオスヴァート氏は言う。「類人猿と同じレベルで(計画的に)行動することができ、身近な状況が将来別の場所で起こると想定して決定を下している」。

これらの実験結果は、食べ物を単にしまっておく行為とは大きく異なる計画能力の“動かぬ証拠”であると、ケンブリッジ大学のクレイトン氏はマーカス・ベックル(Markus Boeckle)氏とともに論文の付随論評で述べている。

ベックル氏は次のように述べる。「これは今までなかった非常にエキサイティングな新しい証拠だ。総合的な知能が鳥類でも発達しているということだ。知能がどのように進化してきたかを理解する上で、これは非常に重要だ」。

今回の証拠は新しいものだが、ワタリガラスの知的能力を暗示する記述は古くからある。ギリシャ神話ではワタリガラスは予言の神と関係づけられ、ワタリガラスの群れは古語で“conspiracy(陰謀)”と言われ、またファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』では王子の予言的な幻視の中に三つ眼のワタリガラスが現れる。

【情報ソース】

Science - Ravens parallel great apes in flexible planning for tool-use and bartering
http://science.sciencemag.org/content/357/6347/202
DOI: 10.1126/science.aam8138

Phys.org - What 'Thrones' fans already know: Ravens can see ahead
https://phys.org/news/2017-07-bird-brain-ravens.html

New Scientist - Ravens can plan for future as well as 4-year-old children can
https://www.newscientist.com/article/2140668-ravens-can-plan-for-future-as-well-as-4-year-old-children-can/

facebooktwitter広告2