科学検定

お知らせ

団体受検の感想

小田原市立白山中学校 西垣先生


はじめは顧問である私が校内に掲示されたポスターを見て、個人的に受験していました。その中で考えることの面白さを改めて感じました。理科の学習では「知識量」を問うことは多くありますが、科学検定の問題は「科学的思考力」を問うものが多くあります。生徒にとって、授業や日常で得た知識を正しく使い論理的に考えるきっかけになればと思い、団体受験を行いました。 受験を終えた生徒は「難しかった!」といいながらも笑顔で、達成感があるようです。

都立赤羽商業高等学校 猪狩先生


 知識を単純に問う問題だけではなく、実生活に基づいた問題や理論的に考えなくてはならない問題、科学史に基づいた問題などバラエティーに富んでおり、生徒もとても興味を持って取り組めておりました。
 また、「少しでも多く資格をとりたい」と考えている生徒にとって受検無料というのは大変ありがたく、天文部の生徒のほとんどが受検をさせていただきました。
 「次回もチャレンジしたい」という声も多く聞くことができ、私もうれしく感じております。ありがとうございました。

藤沢市立湘南台中学校 神崎先生


生徒の感想でもわかるように、科学部全員に受けるように言っているので、強制的にやらされていると感じている生徒もいるようです。そういう生徒は、あまりやる気がなく、あまり考えもせず、どんどん選択肢を適当に選んで、終わりにしている状況です。しかし、こういう検定試験をやったことがなかった生徒にとって、初めは強制だったのですが、生徒の方から「先生科学検定は今度いつですか?」と聞いてくる子もいます。多くの落ちてしまった子どもたちは悔しいながらも、次に期待しているようです。

帯広市立北栄小学校 西田先生


・昨年度から利用させていただき、児童には大好評です。検定を受けたいという児童も増えてきています。
・科学検定の良さは、 
  ①気軽にパソコンで実施できること(余計な手間がかからない)
  ②団体で受験することで、無料(7~4級)で受験できること
  ③自然や科学現象に興味をもてる問題設定になっていること
  ④問題が4択になっていて、誰もが受験しやすいこと
  ⑤練習問題にも取り組むことがでること
  ⑥検定の合否がすぐわかること(解き直しもできる)
だと思い、職員にもお知らせしています。
・今後も、この検定により理科が好きな子が一人でも増え、興味をもつきっかけや学習への意欲につなげていきたいので、無料実施の期間中は続けて実施していきたいと思っています。

猪名川町立猪名川中学校 生徒


■科学検定は毎回科学に関することをいろいろと知れて楽しいです。また、学校のテストで出ないような問題を解くことで自分の科学に関する力を知ることができ、得意な分野も知ることができました。次は2級の合格を目指して頑張りたいです。
■今回は、1つ1つの問題に時間をかけて取り組みました。しかし勉強した内容を結構忘れていたため、ぎりぎりでの合格でした。 今までやってきた科学検定はきっと将来に役立つと思うのでこれからも科学について深く学び検定を受けていきたいと思います。

庄内町立立川中学校 大津先生


昨年度に続き2回目の団体受験でした。前回、申込みをしたにも関わらず家で受験を忘れた生徒が多かったので、学校での受験も可能として2日間開催した。2日間で20名ほど受験できたので良かった。
 内容については、学校の教科書の内容と違う点もあり難しいと感じる生徒が多くいたようであるが、関心を持って受験できたし、今後の意欲付けになった。第2回目も実施していきたい。

Gunma Kokusai Academy Lawrence Jones


This is the third year that my school has registered students for the Kagaku Kentei and every year more and more students want to take the test. Many questions are challenging, but they make students think logically and students want to keep trying their best to pass, especially when they don't pass the first time.

When showing practice questions, many students want to keep trying the next question, saying "one more, one more!"

The Kagaku Kentei organizers and staff are very helpful and quick to solve any problems with registration or test-taking.

山口県岩国市立灘中学校 池田先生


できたら、実験ができるのものは動画でもあるといいのですが。昨年から、科学部の顧問になったのですが週1回はパソコンの時間になっていました。みんな好き好きに色々なサイトを見るだけでしたが、科学検定のおかげで、ちょっと科学部らしい活動ができています。

わせがく高等学校 永目先生


まずはお礼申し上げます。昨年から参加いたしておりますが、少人数で今年はたったひとりにもかかわらず、団体として参加させていただき、ありがとうございます。貴協会の検定の趣旨である、”普段の暮らしに科学的視点や自然観を” に大いに賛同いたします。高度に科学技術が発達したため、その恩恵は受けるけれども、良し悪しについては専門家任せであるような今日の社会においては、(特に小、中学校における)理科教育はトランスサイエンス的であるべきだと考えております。 自分の暮らす社会の在り方を専門家とともに考えようとする市民を育てなければ、解決できない科学的な問題(たとえば、原発問題)が顕在化している昨今、貴協会の ”科学検定”は”科学”の目的である”人々の幸福に貢献する” に貢献すると期待します。

青森県中学校 教員


 本校で、科学検定を2回実施させて頂きました。PCを使用しての実施ということもあり、検定の終了と同時に結果もわかるということで、大変楽しく行っております。
 この科学検定は、普段の日常生活の中で起きている自然現象と、理科の学習を結びつけて考えるきっかけを与えてくれていると考えています。今後学習をしていく中で、自然現象とのつながりを感じながら学習してくれることを期待しています。
 生徒たちも、たとえ合格できなくても「次はいつやるの?必ず受けるから教えて!」と言われています。すごく楽しみにしている生徒がいるので、今後もお願いしたいと考えています。また、よろしくお願いします。

岐阜県中学校 教員


諸事情のある生徒が多い部で、事前の学習もなかなか真剣にできませんでした。 そういう生徒も、無料で受験できる級が多いおかげで、受検できました。 今回受検してみて、いい加減な学習では合格できないことを学んだようで、合否を伝えた後から、部活への取り組む態度がよくなってきました。 もう一度12月に挑戦すると言っています。
このような検定をきっかけに、科学に興味をもつ生徒、真剣に学ぶ生徒が増えるとありがたいなあと思っています。ありがとうございました。

東京都大学 教員


大学の講義の中で、これまでの小中学校で学んだことを忘れていたり理解し切れていなかったりする様子が見られ、本検定を受検しても、全くお手上げの学生もいるかもしれないと心配をしておりました。結果はまだ分かりませんが、ほとんどの学生が30分以内にすべての問題を解き終わっており、少し安心しました。
科学検定の受験を1つの目標にしながら、義務教育時代の理科学習を復習してきました。その点で、有効活用させていただきました。
日常生活の豆知識を問うような問題が多く、科学と日常生活の関連を再認識することにも役立ちますし、多湖輝さんの「頭の体操」のように、科学に対して関心を高めることもできるように思います。
facebooktwitter広告2